CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」にジョリーン・パーディがキャスティングされていることが判明した。

Deadlineによると、ドラマ「マジシャンズ」のショシャナ役で知られるジョリーン・パーディは、マーベル・スタジオによる「ワンダヴィジョン」の撮影を終えたという。パーディは「アンダー・ザ・ドーム」のレギュラーでもあり、Netflixの「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」ではステファニー役で登場している。現在のところ、「ワンダヴィジョン」での彼女の役柄についての情報はないが、繰り返しシリーズに登場するという。

「ワンダヴィジョン」シリーズは当初2021年にリリースされる予定だったが、今年初めにディズニーはシリーズ上で繰り上げられたことを発表した。 撮影は新型コロナウイルスのパンデミックのために春夏にわたって延期され、7月に撮影が再開された。

「ワンダヴィジョン」は2020年12月よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2022/08/14 02:23:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/08/13 12:13:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す