ScreenRantより

映画「ジャスティス・リーグ」で「ダークサイド」を演じていたレイ・ポーターは、彼が演じたキャラクターの未来についての希望をコメントした。彼のダークサイドは劇場公開版においてはカットされており、HBO Maxにて配信されるスナイダーカットにてその姿を見ることができるようになる。

Geek House Showとのインタビューでポーターは、ダークサイドの将来について希望を共有している。ポーターは以前にもスナイダー版「ジャスティス・リーグ」やダークサイドへの熱意を語っており、ダークサイドの物語の続きを見たいかという質問に対して答えた。ポーターは「そうだと良い。そう願っている。それを見てみたいし、誰がやるにしても、私も一緒に連れて行ってくれることを願っている。ええ、ぜひ続きを見たい。個人的にはザックの話しの続きが見たい。 私は本当にそう願う。それは素晴らしいことだ。何も聞いてないんだけどね。期待してる。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年初頭から中旬に独占公開予定。

created by Rinker
¥400 (2021/04/14 12:29:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/14 06:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す