ComicBook.comより

マーベルはイベント「キング・イン・ブラック」のタイイン「キング・イン・ブラック:ウィッカン&ハルクリング」を発表した。ライターのチニ・ハワードとアーティストのルチアーノ・ヴェッキオによって描かれ、イベント「エンパイア」で結婚したウィッカンとハルクリングが休暇をとって新婚旅行にでるが、地球に侵攻するヌルの影響を受けるという。

公式の概要によると「ウィッカンとハルクリングは結婚したばかりで、きちんとしたお祝いをしたいと思っていた。そのため、シーアーが2人を派手なビーチリゾートに招待したとき、ウィッカンはすでに荷造りをしていることを知っている。しかし、彼らはシャンパンを待つ必要がある。ヌルと彼のシンビオート軍団は、銀河系全体に拡大しているからだ。ティニ・ハワードとルチアーノ・ヴェッキオが、みんなの大好きなヤング・アベンジャーズに、死ぬほどの新婚旅行を提供してくれる!」という。

ハワードは「これらのキャラクターたちが今どこにいるのかを見るのは驚くべきことだ。2005年にヤング・アベンジャーズが初めて発売された時、私はマーベルのスーパーファンになったばかりで、手に入る限りのアベンジャーズ本を買い漁っていた。私はビリー・カプランのスーパーファンで、彼が初めて登場した時から(彼がまだアスガルディアンと呼ばれていた頃!)、彼の新婚旅行のスペシャルをハルクリングと一緒に書くことは、本当に特別なことだと感じている。」と述べている。

「キング・イン・ブラック:ウィッカン&ハルクリング」#1は2021年2月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥3,370 (2021/04/14 20:01:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥803 (2021/04/15 00:39:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す