Comicbook.comより

ゲーム「ゴッサム・ナイツ」が今年の初めに正式発表されて以来、DCファンはゲームの詳細を知りたがっている。ゲームではナイトウィング、バットガール、レッドフード、ロビンなど、バットファミリーの様々なメンバーとしてプレイすることができ、いくつかの予想外の方法で遊ぶことができる。明らかになった中で最も驚くべきことの1つは、このゲームでは最大2人での協力プレイが可能になるということで、4人協力プレイにしなかった理由をクリエイティブディレクターのパトリック・レディングが説明した。

IGNとのインタビューでレディングは「4人用の乱闘ゲームをプレイすることは可能だが、それに傾倒しようとすればするほど、そのためだけの環境を作らなければならなくなると思う。バットマンファミリーのファンタジーを見ると、ヒーローたちが集まってきた時、奇妙なことにドロップインドロップアウトのシナリオになってしまうことが多い。彼らは単独で犯罪と戦いながら走り回っていたが、彼らの道が交わり同じ男を追っていることが判明する。」と述べている。

レディングは続けて「力を合わせて、それを引き継いで、別々の道を歩むか、あるいはもっとチームを組むか、今の状況ではそれが可能だ。2人ですぐにチームを組むことに焦点を当てることで、『ソロプレイでもペアプレイでも完璧に機能する世界を構築することができる。』と言うことができた。」と説明している。

ゲーム「ゴッサム・ナイツ」は2021年発売予定。

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥2,060 (2022/11/28 01:43:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥2,900 (2022/11/27 22:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す