Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」の配信が待たれる中、スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ役のエリザベス・オルセンとヴィジョン役のポール・ベタニーがこのシリーズへの期待感を高めており、ラテンアメリカのファンにシリーズを宣伝する映像が公開された。

映像でオルセンは「ワンダヴィジョンを楽しんで。」と話し、「あなたの目を楽しませてくれることを約束します。」とベタニ―が述べている。最後にオルセンは「気を抜かずに。」とオルセンは示唆している。

「ワンダヴィジョン」シリーズは当初2021年にリリースされる予定だったが、今年初めにディズニーはシリーズ上で繰り上げられたことを発表した。 撮影は新型コロナウイルスのパンデミックのために春夏にわたって延期され、7月に撮影が再開された。

「ワンダヴィジョン」は2020年12月よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/09/23 21:59:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/09/23 23:00:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す