Comicbook.comより

映画「アクアマン」で「メラ」を演じたアンバー・ハードは、元夫ジョニー・デップとの法廷闘争によってキャスティングが変更されるのではないかという憶測について、メラを再演することを確認した。

ハードはEntertainment Weeklyにおいて、「私はアクアマンが獲得したファンの愛と評価の熱量にとても興奮している。それはアクアマンとメラのために多くの興奮もたらし、私たちが戻ってくることを意味する。私はそれを撮影することにとても興奮している。」とコメントした。

またハードは来年に撮影を開始することを望んでおり、「ソーシャルメディア上の噂や有料キャンペーンは、現実には何の根拠もなく、(キャスティングの)決定をするものではない。ファンだけが実際に『アクアマン』と『アクアマン2』を実現させた。来年からのスタートにワクワクしている。」と述べている。

ハードの噂は最近発表されたデップの「ファンタスティック・ビースト」の降板に起因しており、デップのハードに対する虐待行為の申し立てを中心とし法廷闘争の結果、裁判でデップの暴力は真実だと判断された。一部からは同じワーナー・ブラザースの「アクアマン」から彼女も降板すべきだと主張されており、ハードはその憶測を否定した形だ。

映画「アクアマン2」は2022年12月16日に米公開予定。

created by Rinker
¥1,528 (2021/06/21 10:13:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/06/21 16:07:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す