Comicbook.comより

ザック・スナイダーの「ジャスティス・リーグ」から新たな舞台裏写真が公開された。撮影監督のファビアン・ワグナーが再撮影現場の写真をInstagramにて共有しており、最初の写真において「11月17日にザックがどんな爆弾を投下するのか、とても楽しみだ。それを実現させてくれたファンの皆さんに感謝する。」と投稿している。

HBO Maxは以前、ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」のために約1週間の再撮影が行われると発表していた。 ワンダーウーマン役のガル・ガドット、バットマン役のベン・アフレック、サイボーグ役のレイ・フィッシャーなど、オリジナルキャストの多くが新しいシーンのために戻ってくる。 また、「スーサイド・スクワッド」でジョーカーを演じたジャレッド・レトは、これらの撮影を経て制作に加わることになる。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年初頭から中旬に独占公開予定。

created by Rinker
¥400 (2022/01/28 08:58:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/28 08:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す