CBRより

Disney+(ディズニープラス)オリジナルシリーズ「ワンダヴィジョン」は、シリーズのデビューエピソードを観客の前で撮影されたことを明らかにした。

ヴィジョンを演じる俳優のポール・ベタニーはColliderとのインタビューで、「彼らは非常に巧妙なことをしたんだ。例えばライブスタジオの観客の前で、最初のエピソードを2日で撮影したようにね。」と語った。この特徴は伝統的に観客の前で撮影されるクラシックなシットコムへのオマージュとして機能している。

「ワンダヴィジョン」では、主演のオルセンとベッタニーが演じるスカーレット・ウィッチとヴィジョンに加え、ダーシー・ルイス役のデニングス、アガサ・ハークネス役のキャサリン・ハーン、モニカ・ランボー役のテイヨナ・パリス、ジミー・ウー役のランドール・パークが出演する予定。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/04/11 20:28:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/04/11 17:53:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す