CBRより

CWはDCが「DCフューチャー・ステート」の一環として発表した、ブラジルのワンダーウーマンこと「ワンダーガール」を題材にしたシリーズを開発している。

Deadlineによると、このシリーズはワンダーガールことヤラ・フローを中心に展開される予定で、「アマゾンの戦士とブラジルの川の神の間に生まれたラティーナ・ドリーマーは、自分がワンダーガールであることを知り、彼女の新たな力で世界を破壊しようとする悪の勢力と戦わなければならない」としている。ダイリン・ロドリゲスがエグゼクティブ・プロデューサーと共同プロデューサーを務め、バーランティ・プロダクションズのグレッグ・バーランティ、サラ・シェクター、デヴィッド・マッデンらが参加する。また、このシリーズは「アローバース」の中に存在し、最近では「CWバース」と呼ばれるようになったことも注目に値する。

ジェイミー・S・リッチは「DCフューチャー・ステート」のワンダーガールについて、「ヤラはアマゾンと何らかのつながりを持っていて、私たちが彼女の起源で発見することの一部は、何が彼女の立場を活性化し、何がこの時点で彼女をワンダーウーマンにしているのかということ。彼女はブラジル出身だが、アメリカへの移民だった。彼女の物語にはそういう要素もある。現在はワンダーウーマンとして活躍している彼女を見ても、最終的には彼女の出自を知ることになるだろう。部分的には、彼女がそれが何を意味するのか、彼女がどこから来たのか、なぜこれが彼女なのか、ダイアナとどう関係しているのか、他のアマゾンとどう関係しているのかを知ることになるだろう。」と説明している。

「ワンダーガール」の放送開始日は未発表。

created by Rinker
¥2,420 (2022/01/16 19:24:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す