CBRより

マーベル・スタジオは2021年7月からアトランタで「ブラックパンサー2」の撮影を開始する予定で、テノッチ・フエルタが映画のヴィランを演じると報じられている。

The Hollywood Reporterによると、レティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、アンジェラ・バセットが「ブラックパンサー」の続編で復帰するという。またライトが演じるシュリは、チャドウィック・ボーズマンの死後、より大きな役割を担うと報じられている。

マーベル・シネマティック・ユニバースは、複数の映画やテレビのプロジェクトを開発中で、2021年も多忙な日々を送っている。しかし、The Hollywood Reporterのソースは、Disney+(ディズニープラス)シリーズが優先事項であるとマーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが確認したという。ソースによると「シリーズが優先事項である。それらを立ち上げるには、多くの焦点が必要だ。映画のための装置は十分に確立されている。」という。

映画「ブラックパンサー2」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥300 (2021/09/27 16:35:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,500 (2021/09/27 19:20:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す