CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースの新たな作品の公開が新型コロナウイルスの影響で停滞する中、今後の作品は制作を続けている。特に映画「ソー:ラブ&サンダー」はかなり大きな作品となる模様。

The Hollywood Reporterによると、「ソー:ラブ&サンダー」は1月にオーストラリアで撮影が開始される予定で、関係者によるとこの映画の大規模なアンサンブルキャストのため、「アベンジャーズ5のような雰囲気」を持っていると言われている。アベンジャーズの次の映画のように感じる理由については、その超大型キャストが関係しているという事実以外には情報はない。

現在、主演のクリス・ヘムズワースにテッサ・トンプソンがヴァルキリーとして復帰し、ファン待望のナタリー・ポートマンがジェーン・フォスターとして戻る。クリスチャン・ベールが映画のヴィランとしてキャストに加わり、クリス・プラットがスターロードとして出演する。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年2月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/10/27 01:23:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/26 22:29:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す