Empireより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」の新たな劇中写真が雑誌Empireから公開された。1950年代を装うワンダ・マキシモフとヴィジョンの姿が写されており、ベッドでの2人を写す写真は白黒であるが、撮影の舞台裏を写す写真はカラーでありどのような色合いなのかを確認できる。

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギはEmpireとのインタビューで、「あなたがインフィニティ・サーガを見ているなら、ワンダ・マキシモフ以上の痛みやトラウマを経験した人はいないと思う。そして、ワンダ・マキシモフほど強力なキャラクターはいない。更にワンダ・マキシモフほど定義が曖昧で未踏のパワーセットを持つキャラクターはいない。だから、それを探求することは『エンドゲーム』の後に価値があると思われた。他に誰がその力に気づいているのか?それはどこから来たのか?マインド・ストーンはそれをアンロックしたのか?」と語っている。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2022/07/05 01:58:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/07/05 02:07:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す