CBRより

マーベル・コミックは「X-MEN」フランチャイズにおける新たなストーリー「レイン・オブ・X」を発表した。「レイン・オブ・X」は「ハウス・オブ・X」「パワーズ・オブ・X」「ドーン・オブ・X」に続く、ジョナサン・ヒックマンによるX-MENの壮大な計画の次のサーガとなる。

編集長C.B.セブルスキーは「『レイン・オブ・X』は私たちの目の前にある・・・そして、それがもたらすものをこっそりと覗いてみよう。『ドーン・オブ・X』や『X・オブ・ソーズ』のように、『レイン・オブ・X』はジョナサン・ヒックマンをはじめとする現代のアンキャニー・Xライターたちによって細心の注意を払って作られており、彼らが作り上げたものを見るのが待ちきれない。それまでの間、鷹の目を持つ読者は、マハムド・アスラーが描いたこの壮大なミュータントのモンタージュをじっくりと見て欲しい。この画像のすべては理由があって描かれており、近い将来、私たちのお気に入りのクラコアンズのために、心臓を打つような報酬を得ることになるだろう。夜明け(ドーン)の後には治世(レイン)がやってくる、そしてそれは何の治世になるのか!」と説明している。

公式リリースでは、「新チームの結成、主要キャラクターの再登場、定番のヴィランがもたらす新たな脅威、そしてX-MENの神話を永遠に変えてしまうような、ゲームを変えるような更なる啓示が待ち受けている!」と述べられている。

対象のリストは以下。

12月2日:ヘリオンズ #7、X-FACTOR #

12月9日:マローダーズ #16、S.W.O.R.D. #1
12月16日:ニュー・ミュータンツ #14、ウルヴァリン:ブラック、ホワイト・アンド・ブラッド #2、X-FORCE #16
12月23日:ケーブル #7、エクスかリバー #16
12月30日:X-MEN #16

「レイン・オブ・X」は12月より開始。

created by Rinker
Marvel
¥11,593 (2021/05/12 01:50:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥6,500 (2021/05/12 01:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す