CBRより

映画「ワンダーウーマン 1984」の監督であり共同脚本家でもあるパティ・ジェンキンスは最近、計画されているアマゾン族のスピンオフが「ワンダーウーマン3」の設定にどのように役立つかいくつかの情報を共有した。

ジェンキンスはGeek Magazineとのインタビューで、スピンオフは2017年の「ワンダーウーマン」でダイアナが第一次世界大戦での戦いを助けるためにセミッシラを去った後がピックアップされ、「ワンダーウーマン 1984」や映画の第3弾に結びつく要素もあるだろうと語っている。

ジェンキンスは「これはジェフ・ジョーンズと私が考え出したストーリーで、その後、(ワーナー・ブラザース)に紹介したもの。この物語の出来事は、ダイアナがアマゾンの島、セミッシラを去った後に起こり、ワンダーウーマン1984とワンダーウーマン3の間に何が起こるのか、いくつかの紆余曲折がある。制作はまだ正式には始まっていないが、このストーリーが大好きなので、手に入れられることを願っている!」と述べている。

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年12月18日より日本公開予定。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2021/06/17 23:14:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/06/17 16:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す