ComicBook.comより

Disney+ (ディズニープラス)にて配信されている「スター・ウォーズ」シリーズのドラマ「マンダロリアン」に「アソーカ・タノ」としてキャスティングされたロザリオ・ドーソンが最新エピソードの配信開始に反応した。アソーカ・タノの遺産は、「スター・ウォーズ」のアニメシリーズ「クローン・ウォーズ」と「反乱者たち」を通して築かれている。

ロザリオ・ドーソンはTwitterにて「フォースが共にあらんことを」と投稿している。アソーカの実写化は初めての試みとなり、ファンの間でも大きく注目されていた。

アソーカはアニメ「クローン・ウォーズ」以外にもアニメ「反乱者たち」にも登場しており、成長した姿を見せている。彼女の声は、映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の重要な瞬間にも聞こえた。

ドラマ「マンダロリアン」シーズン2はディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,564 (2021/01/21 00:34:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥31,780 (2021/01/21 14:14:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す