ComicBook.comより

ロバート・パティンソンが「バットマン」を演じる最新の俳優だが、これまでに多くの俳優が「バットマン」を演じてきた。ベン・アフレックはザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」や映画「ザ・フラッシュ」でも引き続きバットマンを演じており、マイケル・キートンは30年ぶりにバットマンを再演している。しかし、ワーナー・ブラザースが電話していない元バットマンの俳優が1人おり、その沈黙に驚きを隠せないようだ。映画「バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲」でバットマンを演じたジョージ・クルーニーは、マルチバースとなる「ザ・フラッシュ」でバットマンを演じておらず、彼は期待していない。

クルーニーはEmpireとのインタビューで、「それはおかしい。どういうわけか、私はその電話を受けていない。彼らは私の乳首を求めなかった。聞いて、あなたが決して知らないことがあるが、これだけは知っている。」とジョークを述べている。クルーニーのバットマンはゴム製の乳首が内蔵されていることで悪名高く、この事について言及している。

クルーニーは「バットマン&ロビン」が素晴らしい映画ではないことを公言しているが、脚本家や監督、製作の他のメンバーを非難したことは一度もない。「あなたが正直に物事について話すことができる唯一の方法は、それらの事で自身の欠点を含めること。例えば『バットマン&ロビン』がひどい映画だと言うとき、私はいつも『私はそれの中でひどかった』と言いに行く。」と述べている。

「ザ・フラッシュ」は2022年11月4日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/01/18 02:50:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/01/17 09:30:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す