CBRより

MCUでジェーン・フォスターを演じるナタリー・ポートマンが、映画「ソー:ラブ&サンダー」で「アクションフィギュアに見える」ようにトレーニングしているとコメントした。

「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演したポートマンは、この映画について「すべて」を知っているわけではないことを最初に明かした。その上で、「トレーニングをしてアクションフィギュアのように見せようとしている」と付け加えた。キンメルは、ジェーン・フォスターがマーベル・コミックでソーになるという事実を持ち出し、ポートマンに自分のバージョンのキャラクターも同じように変身するのかと尋ね、「はい」と答えた。ポートマンはまた、フォスターのバージョンのソーは「マイティ・ソー」と呼ばれていることを確認した。

ポートマンのジェーンは2011年の「マイティ・ソー」でデビューし、その後、「マイティ・ソー:/ダーク・ワールド」で再びこの役を演じている。 2017年の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を欠席したが、2019年の「アベンジャーズ/エンドゲーム」にはカメオ出演している。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年2月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2022/08/18 16:15:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/18 02:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す