Newsaramaより

注意:以下、今週発売の「デアデビル」#25のネタバレが含まれます。

ライターのチップ・ズダースキーとアーティストのマルコ・チェチェット、マルシオ・メニズによって描かれた「デアデビル」#25で、新たな「デアデビル」が誕生した。

デアデビルは特別な司法取引によって彼の素顔をさらすことなく刑務所に入れられ、彼がマット・マードックだと知る数少ない人物エレクトラが彼の下へ訪れる。彼女はハンドの陰謀を暴くためにスティックの下で動いていることを明かし、彼女たちはハンドを倒すために「王と女王」が率いる「フィスト」と呼ばれる組織を形成する必要があった。

エレクトラはマットを刑務所から脱獄させようと提案するが、彼は人の死の責任を負わなければならないと拒否。マットは自分が刑務所にいる間、エレクトラが本当に正しいことをしようとしているならば、それを証明する必要があると伝える。

エレクトラは真剣にそれを受け止め、ヘルズキッチンのストリートに戻って新たなデアデビルとして活動を開始した。

エレクトラはスティックにマットが刑務所から出るのを拒否したことを伝え、スティックは「フィスト」に「王と女王」両方が必要であり、生き残るのは1人だけであることを思い出させる。

「デアデビル」#26は2021年1月より発売。

created by Rinker
¥275 (2021/10/23 02:29:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,011 (2021/10/22 17:11:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す