Newsaramaより

DCは未来世界を描く「フューチャー・ステート」後に、これまでの連続性に戻る2021年3月より再開される「ディテクティブ・コミックス」のクリエイティブチームを発表した。

CCXPの「バットマン」パネルにて、DCは現在進行中の「ディテクティブ・コミックス」シリーズが3月の#1034で再開し、ライターのマリコ・タマキとアーティストのダン・モラがシリーズを担当することを明かした。これまでに明らかになったように「フューチャー・ステート」以降に発売または復帰するほとんどすべてのDCタイトルは「フューチャー・ステート」から継続して担当する形で、タマキとモラは「フューチャー・ステート:ダーク・ディテクティブ」でブルース・ウェインを描く。

また、タマキとモラは、2020年初頭にアンソロジー形式で発売された「ディテクティブ・コミックス」#1027で、バットマンのストーリー「ザ・ギフト」を描いた。

「ディテクティブ・コミックス」#1034は2021年3月より発売予定。

created by Rinker
DC Comics
¥2,497 (2021/06/22 17:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す