Newsaramaより

マーベル・コミックの「X-MEN」のリードライターであるジョナサン・ヒックマンは、長年温めていたスピンオフタイトル「X-CORP」がまだ開発中であることを明らかにした。今月初めに新たなアーティストとの契約が結ばれ、来年の発売に向けて進行中だという。

ヒックマンはAIPTとのインタビューで、「はい、私たちは『X-CORP』の本をやっている。誰もがそれについて非常に興奮している。私たちは実際に今週、インテリアとカバーアーティストの両方を固定した。会社がいくつかのファンキーなスケジュールを持っているので、実際には何月にデビューするのか覚えていないが、すぐにクリエイティブチームと名簿とすべてのことで正式な発表がある。」と述べている。

「X-CORP」はもともと2019年10月に「キャプテン・マーベル」#11のレターページで発表され、そのシリーズのアーティストであるカルメン・カルネロが描くことが明かされ、2020年2月のデビューが予定されていた。

途中で何が起こったのかは不明だが、このシリーズは発売されず、カルネロはマイルズ・モラレスを描くために移動した。彼女は後にマーベルの「ストームブレイカー」のアーティストの1人として指名された。

created by Rinker
¥1,474 (2021/06/22 05:04:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥6,748 (2021/06/22 13:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す