CBRより

DCは全6号のミニシリーズ「クライム・シンジケート」を発表した。シリーズはライターのアンディ・シュミットとアーティストのキーラン・マッケオンによって描かれ、アース3の邪悪なジャスティス・リーグを描く。

イベント「ダークナイツ:デス・メタル」からスピンアウトして、アース3が新たなマルチバースに生まれ変わる。シリーズの主役は偏執的な巨神のウルトラマン、ナルシストのスーパーウーマ)、ニヒリストのオウルマン、壊れた道徳心のパワーリング/エメラルドナイト、社会病質者のジョニー・クイック、サディストのアトミカとなる。また、「クライム・シンジケート」ではブライアン・ヒッチが描く、ウルトラマンの原点を描いたバックアップストーリーも掲載される。

シュミットは「キエランと私は、一から世界を構築するという一生に一度の機会を与えられた。私たちは、『クライム・シンジケート』の原点を初めて確立している。そして、私たちはそれを軽んじているわけではない。これはクライム・シンジケートのストーリーであると同時に、アース3のストーリーでもある。」と述べている。

公式の概要は以下

「ダークナイト・デスメタル」のページを飛び出して、DCマルチバースが生まれ変わり、新たなアース3が誕生する。クライム・シンジケートと呼ばれる凶悪な犯罪組織の真の起源を、共通の敵が彼らを団結させたことで明らかにする。しかし、このような悪党同士の同盟はいつまで続くのか? また、デビュー号ではウルトラマンの原点に迫るべく、超大物アーティストのブライアン・ヒッチが描く特別なバックアップストーリーも収録!

「クライム・シンジケート」#1は2021年3月2日より発売予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,300 (2021/06/21 20:21:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Warner Bros(World)
¥2,996 (2021/06/22 15:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す