CBRより

DCはワンダーウーマンの80周年を記念して、デジタルファーストシリーズ「センセーショナル・ワンダーウーマン」を発表した。シリーズは2021年1月6日から毎週発行され、ファンに愛されるストーリーテラーや新人ライター、アーティストが、連続性のない独立したストーリーを展開し、新しい読者にダイアナの最新の冒険を得るチャンスを提供する。

最初のアークでは、新たに発表された「ハーレイ・クイン」のライターであるステファニー・フィリップス、アーティストのメガン・ヘトリックとカラリストのマリッサ・ルイーズが、ダイアナを悪のドクター・サイコと対決させる。ヴィランとの戦いの中で、ワンダーウーマンは彼を止めるために自分を犠牲にし、彼の超能力爆発の影響で彼女を別の現実に閉じ込める。ゲストスターのホークガールの助けを借りて、ダイアナは手遅れになる前に自分が誰であるかを思い出さなければならない。

今後連載では、チーター、スティーブ・トレバー、ヒッポリタ、ワンダーガールなど、ワンダーウーマンの神話に登場する他の仲間たちとチームを組むダイアナにスポットを当てる予定となる。

「センセーショナル・ワンダーウーマン」#1は2021年1月6日よりデジタル配信され、印刷版は2021年3月2日より発売予定。

created by Rinker
¥2,105 (2021/06/23 06:44:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,233 (2021/06/23 18:42:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す