CBRより

DCは「フューチャー・ステート」後の「ザ・フラッシュ」シリーズのクリエイティブチームを発表した。シリーズはライターのジェレミー・アダムスとアーティストのブランドン・ピーターソンによって描かれ、「ヒーローズ・イン・クライシス」の出来事にいまだに悩まされ、その結果引退してしまったウォーリー・ウエストの贖罪を示唆している。また、バリー・アレンとウォーリー・ウェストは、グリーンアローが率いるジャスティス・リーグを通じて過去と対峙しなければならない。

公式の概要によると「『ザ・フラッシュ』#768を皮切りに、DCユニバース:リバースから『ヒーローズ・イン・クライシス』、『ダークナイツ:デス・メタル』のイベント後、元キッド・フラッシュはそれを終了することに決定した。ウォーリー・ウエストにとって、スピードフォースとのつながりよりも家族の方が重要なのだ。あなたがフラッシュを愛し、DCのお気に入りのスピードスターの贖罪のアークを目指して走り始めたいなら、『ザ・フラッシュ』#768は完璧なジャンプポイントだ!」という。

アダムスは「ウォーリーとバリーとの競争でどちらが勝つかについては、いくつかの論争がある。だが、この新しい冒険を始めるための質問だと言っておこう。私はフラッシュの本が知られているクレイジーなSF要素のいくつかを探求するストーリーを書くことに、過剰な熱意のすべてを注ぎ込もうとしてきた。店に行って一冊でもいいから手に取って・・・二冊でも・・・三冊でもいいから・・・。」と述べている。

「ザ・フラッシュ」#768は2021年3月16日より発売予定。

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/23 13:27:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,410 (2021/06/23 13:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す