ComicBook.comより

映画「ソー:ラブ&サンダー」はオーストラリアでの撮影開始に向けて準備を進めているが、映画が2022年2月から2022年5月の公開に延期されたことが発表されたが、ここ数ヶ月の間にいくつかの重要な情報が明らかになった。ヴァルキリー役のテッサ・トンプソンは最近のインタビューで脚本について語った。

Entertainment Tonightとのインタビューでトンプソンは「私たちはすぐに始めるつもり。私が言えることはそれだけだと思う。先日、最新の草稿を読んだんだけど、とても面白くて興奮している。とても、とても面白くて、本当に感動的。」と述べている。

以前のインタビューでトンプソンは、キャラクターがニュー・アスガルドの王として戻るとこにも言及しており、いつくつかの新キャラクターや既存のキャラクターの登場を示唆した。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/02/26 21:37:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/02/26 20:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す