CBRより

映画「ワンダーウーマン 1984」でダイアナを再演するガル・ガドットだが、彼女がDCEUで「ワンダーウーマン」を演じる何年も前に、ワンダーウーマンとして撮影した古い写真が公開された。

イスラエルの写真家モーゼス・ピニ・シルクは最近、イスラエルのThe Times of Israelにて、「私は彼女がこの役が検討される7年前に、シェバ・レイロット(セブンナイツ)誌の撮影で、ガル・ガドットをワンダーウーマンとして紹介した。その頃、彼女は夢と激しい決意を持ったイスラエルの期待の星だった。彼女は世界中を飛び回って仕事をし、家族の世話をしていたが、私にとってはそれがスーパーヒーローのアイデアの引き金になった。そして、彼女は喜んでポートレートのポーズをとってくれた。私たちのどちらも、この先にあるものを撮影しているとは気づいていなかった。」と述べている。

シルクの写真では、ガドットは赤の長袖シャツ、赤と白のショートパンツ、黒のロングブーツ、歴史的にワンダーウーマンが着用していたものを彷彿とさせる金のベルトを着用している。また写真は火がついているカリフォルニア州のハリウッド・サインの前で戦士のようなポーズをとりながら、金の投げ縄を持っているガドットを示している。

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年12月18日より日本公開中。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2021/10/17 20:48:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/10/18 00:18:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す