CBRより

ワーナー・ブラザースはまだ映画「ワンダーウーマン 1984」の興行成績を公式に報告していないが、米国でのオープニング週末の興行成績は新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、最高になる見通しとなる。

映画「ワンダーウーマン 1984」は全米2150の劇場でオープンし、Deadlineの報告によると、ローティーンでの売り上げが伸び、これは930万ドルの映画「テネット」や970万ドルの「Croods 2」を上回る予定。通常の市場基準では悲惨とみなされるが、今ではおそらく記録を更新する可能性がある。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響より公開日変更の経て、ワーナー・ブラザースは「ワンダーウーマン 1984」をクリスマスに米公開し、更にHBO Maxに追加料金なしで配信された。

禁断の力により、全人類が滅亡へと向かうーー
スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔??それは最強戦士<ワンダーウーマン>。
禁断の力を手にした邪悪な実業家のマックスの陰謀により、急速に崩れ去る世界の均衡と平和。マックスが生み出した正体不明の敵チーターとは?ワンダーウーマンはたった一人で人類の滅亡を止められるのか? そして、ワンダーウーマンがかつてない敵に挑むために払わねばならない“代償”とは!?

映画「ワンダーウーマン 1984」は日本公開中。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2022/07/02 16:23:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,494 (2022/07/03 00:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す