Comicbook.comより

現在公開中の映画「ワンダーウーマン 1984」は、他のDCEUとの繋がりは薄く感じるかもしれないが、他の映画からの参照も含まれている。映画にはワンダーウーマンが初登場した映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の楽曲が使用されている。

以下、公開中の映画「ワンダーウーマン 1984」のネタバレが含まれますので注意してください。

「バットマン vs スーパーマン」でバットマンの原点を確認するフラッシュバック時のシーンで使用された「ビューティフル・ライ(美しい嘘)」が、「ワンダーウーマン 1984」でも使用されており、それは物語のテーマともリンクする。

ダイアナが唯一欲していたもの、スティーブ・トレバーを辛くも放棄することを選択し、その後彼女はマックスウェル・ロードを通して世界に真実を受け入れることを求め、そこで「ビューティフル・ライ(美しい嘘)」が使用されている。

禁断の力により、全人類が滅亡へと向かうーー
スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔??それは最強戦士<ワンダーウーマン>。
禁断の力を手にした邪悪な実業家のマックスの陰謀により、急速に崩れ去る世界の均衡と平和。マックスが生み出した正体不明の敵チーターとは?ワンダーウーマンはたった一人で人類の滅亡を止められるのか? そして、ワンダーウーマンがかつてない敵に挑むために払わねばならない“代償”とは!?

映画「ワンダーウーマン 1984」は日本公開中。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2021/04/14 09:58:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/04/14 12:29:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す