CBRより

ザック・スナイダーは元々「ジャスティス・リーグ」を多部作として構想していたが、監督は今後のスナイダー・カットを超えて展開する予定はないという。

スナイダーはComicBook Debateとのインタビューで「まさかこんなことをするとは思ってもいなかった。『ジャスティス・リーグ』を完成させるとは思っていなかった。真実は広く報道されているし、私は何の問題もない。これは古い映画だ。これは私が取り組んでいる何年も前の映画。DCユニバースは枝分かれしたりして独自のことをしてきたが、それはそれでいい。私が何をしたか、このキャラクターたちと何をしたいのか、彼らにどんな旅をさせたいのかという私のビジョンに関しては、もっと多くの映画を計画していたことはよく知られているが、私は忙しい。ファンがこれだけ軌跡を信じているというのは、カッコいいかな?はい、それは素晴らしいことだし、私はこれ以上嬉しいことはないし、彼らに『ジャスティス・リーグ』を観てもらうことで、『ジャスティス・リーグ』のすべての秘薬を本当に飲むことができると思うとワクワクしている。でも、続けるのか?その予定はない。しかし、言ったように、ここにいるとは思っていなかったから、誰が知っているのか?」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年に公開予定。

created by Rinker
¥400 (2022/07/02 18:31:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/02 13:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す