CBRより

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の監督ザック・スナイダーは、映画のために意図された新しい写真を共有し、ワンダーウーマンが切断された敵の頭を持っている姿を写している。

スナイダーが共有した写真は最終的に第一次世界大戦中のダイアナ・プリンスとスティーブン・トレバーの写真に置き換えられたものだった。注目すべきことに、この戦争は写真による記録をした最初の主要な戦争であったこと。

スナイダーはTwitterにて、「ワンダーウーマン 1854 – 世界の戦場で牡羊座を追いかけ、スティーヴン・バークマンが戦争で消耗したダイアナを撮影したこの驚くべき写真は、彼女が人類と愛そのものへの信頼を回復するのを助けるスティーブにまだ会っていなかった。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年に公開予定。

映画「ワンダーウーマン 1984」は日本公開中。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2021/01/21 09:38:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/01/20 23:58:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す