CBRより

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは、ライアン・レイノルズ主演の「デッドプール3」がR指定作品になることを確認した。

ファイギはColliderとのインタビューで、「R指定になるだろうし、我々は今脚本に取り組んでいるところで、ライアンは今脚本を監督しているところだ・・・今年中には(撮影は)行われないだろう。ライアンはとても忙しく、とても成功している俳優だ。私たちはすでに発表し、今作らなければならないものをいくつか持っているが、それが始まったことに興奮している。繰り返しになるが、MCUの中では非常に異なるタイプのキャラクターで、ライアンは自然の力を持っていて、彼がそのキャラクターに命を吹き込むのを見るのはただただ素晴らしいことだ。」と述べている。

以前にはアニメ「ボブズ・バーガー」の脚本家ウェンディー・モリノーとリジー・モリノー=ロジェリンがデッドプール3の脚本を執筆していると報じられており、計画が進行していることが判明していた。

「デッドプール3」の公開日は未発表。

created by Rinker
¥1,500 (2021/01/20 17:40:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2021/01/20 20:04:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す