Comicbook.comより

マーベル・スタジオの社長でありプロデューサーのケヴィン・ファイギは、マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ4がいつ終了するのか、それを語ることはできない(しない)という。

MCUの次のフェーズは、スカーレット・ヨハンソン主演の「ブラック・ウィドウ」から開始予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックにより2021年5月に延期された。2020年は2009年以来初めてマーベル・スタジオ作品のない最初の年となり、18ヶ月ぶりの1月15日にDisney+(ディズニープラス)でフェーズ4を始動するドラマ「ワンダヴィジョン」が配信される。

ドラマ「ワンダヴィジョン」のプレスイベントにて、ファイギはフェーズ4がいつ終了するのかを明らかにするかことができるかどうか尋ねられ、「いいえ。」と答えた。以前に発表されたタイトルでは2023年公開予定の映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」や、その他にも公開日未定の「ブレイド」や「ファンタスティック・フォー」も待ち受けている。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/01/26 19:52:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/01/27 13:16:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す