Deadlineより

ディズニーとマーベル・スタジオが徐々に「デアデビル」や「ルーク・ケイジ」などの映画やテレビの権利を取り戻しつつある中、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギはこれらキャラクターの復活が「ありえないことはない」と述べている。

ファイギはドラマ「ワンダヴィジョン」のプレスイベントにて、Deadlineとのインタビューに答え、「ルーク・ケイジやジェシカ・ジョーンズなどのNetflix マーベル・シリーズを復活させることはあるか?それともその時代は完全に終わったか?」という質問に対し、「1年半前のコミコンや数週間前のディズニー・インベスター・デイで発表したことをご覧になったと思うが、私たちの焦点はそこにある。しかし、私はマーベルに長くいるので、あらゆることについてありえないとは言わない。」と述べている。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/06/16 21:00:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/06/17 05:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す