CBRより

マーベル・コミックは「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」#25から始まるクローン・サーガの新たな詳細を公開した。ライターのサラディン・アフメッドとアーティストのカーメン・カーネロによって描かれ、#25は特大アニバーサリー号になるという。

アフメッドは「ピーター・パーカーが数年前に彼自身の 『クローン・サーガ』に直面したとき、彼はすでにコミックの中で最も象徴的な伝統の一つであった、ヒーローは自分自身のバージョンと戦うことに参加していた。『マイルズ・モラレス:スパイダーマン』の創刊号の時から、私は彼自身の独特な方法でマイルズをあの象徴的な苦行に立たせたいと思っていた。マイルズの『クローン・サーガ』は、何ヶ月も、何年もかけて作られた物語だ。私たちはアセッサーに拉致される恐怖から、アルティメイタムの対決と犠牲に至るまで、シリーズを通してその種を蒔いてきた。過去の出来事がマイルズを悩ませ、物語の出来事は、彼の妹からクローンの扱いに詳しいピーター・パーカーまで、誰もが虜になってしまうだろう。その影響は何年にもわたって感じられるだろうし、それはすべて4月に始まる!」と述べている。

クローン・サーガはアフメッドが行ってきて、最初の頃からマイルズを悩ませてきた進行中のストーリーの多くの集大成となり、3つの異なるマイルズのクローンが登場するという。

最も注目すべきは、「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」#8で初登場したアセッサーで、謎のヴィランはマイルズを誘拐して実験を行った後、クローン・サーガへの踏み台として機能していること。これらの出来事はマイルズにトラウマを残し、その後のストーリーアーク「アルティメイタム」や、アース616のマイルズ・モラレスの登場が彼のストレスをさらに高めた。

「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」#25は4月より発売。

created by Rinker
¥1,474 (2021/01/27 15:28:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,054 (2021/01/27 15:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す