CBRより

マーベル・スタジオの社長でありプロデューサーのケヴィン・ファイギが、Disney+(ディズニープラス)シリーズが複数のシーズンに渡って配信される可能性についてコメントした。

ファイギはVarietyとのインタビューで、「それは変わるだろう。私たちのストーリーテリングをさらに拡大するために作られた番組や、その後、長編作品へと移行する番組もある。リジー・オルセンが『ドクター・ストレンジ2』に出演することはすでに発表している。テヨナ・パリスが『キャプテン・マーベル2』に出演することも発表している。常に相互につながっているとはいえ、複数のシーズンを念頭に置いて作られている番組もある。」と述べている。

最近では、「ロキ」のショーランナーであるマイケル・ウォルドロンが第2シーズンに関与すると報じられており、別の報告では「ロキ」の第2シーズンが2022年1月に撮影を開始することが示唆されていた。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2021/01/26 19:52:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/01/27 13:16:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す