Newsaramaより

マーベルは「チャンピオンズ」シリーズが4月に新しいクリエイティブチームを迎え、新時代の到来を予告している。シリーズはライターのダニー・ロアとアーティストのルチアーノ・ベッキオによって描かれ、「キラー・アプリ」と題したストーリーでシリーズをスタートさせる予定。政府の監督外でヒーロー活動を行うティーンエイジャーを取り締まるカマラ法のために設計されたソフトウェアに対抗しようとするチャンピオンズを描く。

公式の概要によると、「チャンピオンは公正に戦おうとしたが、今、それは汚い戦いの時間となる。不吉な企業がカマラ法を維持しようと、システムを騙しており、チャンピオンズは内部から倒すために会社に潜入する。しかし、その会社の人気の高い自己啓発アプリは、すでにティーンのスーパーヒーローに対する世間の認識を変えつつある。チャンピオンズは流行に抗えるのか?そして、それが終わる前に彼らの手はどれだけ汚れるのか?」という。

ロアは「現代の若者たちは、世界の重圧と悪を背負って、無力感を感じたり、圧倒されたりすることが多いと思う。若者が世界を救う方法についてのレトリックは常に提示されているが、必ずしも支援システムがあるわけではないため、チャンピオンズが力を持っているというストーリーが存在することが重要だ。十代の若者たちがお互いしか持っていなくとも、世界を変えることができる。他の大人たちはどうでもいい。」と述べている。

「チャンピオンズ」#6は4より発売予定。

created by Rinker
¥275 (2021/06/17 04:52:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,178 (2021/06/17 04:52:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す