Newsaramaより

マーベルは「スパイダーウーマン」の新しいコスチュームを発表してからちょうど1年が経ち、彼女がクラシックコスチュームに戻ることを明らかにした。4月の「スパイダーウーマン」#11で、ジェシカ・ドリューはマリー・セヴェリンによってデザインされたオリジナルのコスチュームに戻る。

ライターのカーラ・パチェコは「第11号ではジェスが(今のところ)最新のスーツを脇に置き、いくつかの新しいタッチといくつかのサプライズを持って、象徴的な赤と黄色のコスチュームで再び準備をしているのを見ることができる。 彼女は無事に家に戻り、ジェリーとロジャーとの生活を再開する準備ができているが、もちろん、唯一無二のスパイダーウーマンにとってはそう簡単なことではない。私たちは、信じられないような新しいヴィラン、ペレによる信じられないようなアクション、そしてもちろん、私が邪悪な喜びでほくそ笑むように、みんなの心を再び引き裂くことを特徴とした、大げさなストーリーにジェスを直接投入する。」と述べている。

次のストーリーアークについてパチェコは「ワンダゴアの謎を知ったジェスは、ようやく自分の気持ちに戻り、「普通の」生活に戻りたいと思っている。しかし、スパイダーウーマンにとっての「普通」とは何か?」と述べている。

「スパイダーウーマン」#11は4月より発売予定。

created by Rinker
¥1,210 (2021/01/27 15:53:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,554 (2021/01/27 15:53:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す