CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」の配信が開始され、初回では2話が同時に配信された。各話においてコミックやこれまでのMCUからのイースターエッグが含まれており、エピソード2ではコミックから2人のキャラクターの名前が参照されている。

注意:以下、ドラマ「ワンダヴィジョン」のネタバレが含まれます。

エピソード2において、ワンダとヴィジョンは募金を集う町の恒例イベントでイリュージョンを披露することとなり、彼らはスーパーパワーを持ちながらも小道具を用いて行おうとしていた。そんな彼らの舞台での名前は「イリュージョン」と「グラマー」で、これはコミックのキャラクターを参照している。

「イリュージョン」と「グラマー」は、ドラマと同様にワンダとヴィジョンの冒険を特集した「ヴィジョン&スカーレットウィッチ」シリーズのVol2 #4に登場したキャラクター。彼らはニューヨークのマジック・マンションでマジシャンとして働いていた夫婦。ワンダやヴィジョンと同様に、彼らもイリュージョンやグラマーという芸名を使っていて、彼らは自身のスーパーパワーを使ってイリュージョンを行い、その力を隠していた。イリヤ別名イリュージョンは彼の周りの物質を操作することによってイリュージョンを作成することができ、グリニス別名グラマーは彼女の分子の密度を制御し、壁を通り抜けることができた。

夫婦はニュージャージー州レオニアという小さな町に住み、ワンダとヴィジョンが引っ越してきて隣人となったが、彼らの迫害を目の当たりにし、自分たちもスーパーパワーによって同じ憎悪に直面する可能性があることを実感し、ワンダとヴィジョンに協力するようになった。

「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日よりDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/06/16 21:00:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/06/17 05:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す