Comicbook.comより

映画「キャプテン・マーベル2」の監督や出演者が正式に発表され、主演のブリー・ラーソンは本作の監督ニア・ダコスタの仕事を称賛している。ダコスタはリリー・ジェームズやテッサ・トンプソンが出演した「ヘヴィ・ドライヴ」で知られるようになり、ラーソンはダコスタの作品を絶賛している。

ラーソンは「A Little Late With Lilly Singh」に出演し、「それはすごい。それが発表されて、話ができるようになって、とても興奮している。ニアは素晴らしいし、彼女はその仕事に最適な人物だったからこそ、その仕事を手に入れた。それが私の好きな部分の1つ。彼女は信じられないほどのプレゼンをしてくれたし、私は彼女に刺激を受けている!彼女は自信を持っていて、マーベル・ユニバースとして知られるこの世界に足を踏み入れることはとても大きなこと。『ああ、私はここにいるべきだ』というようなリーダーがいることは、非常に大きなこと。」と述べている。

「キャプテン・マーベル2」はニア・ダコスタが監督を務め、主演ブリー・ラーソンに加え、イマン・ヴェラーニ演じる「カマラ・カーン」とテヨナ・パリス演じる「モニカ・ランボー」が登場する。

映画「キャプテン・マーベル2」は2022年11月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/02/26 19:43:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/02/26 20:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す