Comicbook.comより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「シーハルク」にジンジャー・ゴンザーガがキャスティングされた。

Deadlineによると、ゴンザーガはシーハルクことジェニファーウォルターズの親友を演じるという。ゴンザーガはこのニュースに反応し、Twitterにて「『シーハルク』に参加できることに興奮している!監督はカット・コイロが担当する!ジェシカ・ガオは、彼女の陽気な文章を私たちにプレゼントしてくれ、才能溢れるタチアナ・マスラニーのおかげで暴れまわることができた。私を家族に迎えてくれたマーベルとディズニープラスのサポートに感謝している。準備して!それは素晴らしい!」とコメントしている。

コミックでは弁護士のジェニファー・ウォルターズは、いとこのブルースからの緊急輸血がきっかけで、ブルースの血液中にあったガンマ線の影響を受けて、センセーショナル・シーハルクに変身することができた。しかし、ブルース自身がアドレナリンによってハルクに変身するのとは対照的に、ジェニファーは自分の変身を制御することができ、シーハルクとしての彼女の通常の知性を保持している。ドラマシリーズは1話30分のリーガルコメディになるという。

ドラマ「シーハルク」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥199 (2021/09/16 21:55:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥11,776 (2021/09/16 10:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す