Newsaramaより

マーベルは女性クリエイターと女性キャラクターを特集したアンソロジー「ウーメン・オブ・マーベル」を発表した。56ページの特大号となり、ライターのナディア・シャマスによるシーハルクのストーリー、ライター兼アーティストのソフィー・キャンベルによるマロウのストーリー、ライターのエルサ・スンネソンによるペギー・カーターのストーリーの他、ライターのアン・トゥール、ナターシャ・アルテリーチ、アーティストのエレオノラ・カルリーニ、ジョアンナ・エステップ、スカイラー・パトリッジ、座間慧が参加する。

公式の概要によると「誰が世界を動かしているのか?あなたはすでに知っている。並外れた才能のエクストラバガンザでウーメン・オブ・マーベルを祝おう! 未来は女性のもの!この驚くべきライターやアーティストの集まりで一階に足を踏み入れよう。コミック界のレジェンド、ルイーズ・サイモンソンが必読の紹介で幕を開ける!」という。

サラ・ブルンスタッドは「私は「ウーメン・オブ・マーベル」プログラムが扉を開いてくれたことで、世界中の女性に向けて、このファンダムはあなたのためにあると言ってくれた。コミックには常にパワフルな女性がいて、その背後には執筆、作画、編集、読書をしている女性がいる。そこで、このスペシャル・ワンショットを企画したのは、大きな感謝の気持ちを込めてのこと。この特集に登場する女性たちは、各地から集まった強力なクリエイターたち。これはまさにマーベル・コミックの祭典であり、道を切り開いた女性たちへのラブレター。これらの物語は、大胆で、大げさで、心が大きく、最高の方法で描かれている。人々に読んでもらい、コミックの未来を少しだけ垣間見てもらうのが待ち遠しい。」と語っている。

「ウーメン・オブ・マーベル」#1は4月7日より発売予定。

created by Rinker
¥2,024 (2021/06/23 21:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す