ComicBook.comより

マーベル・スタジオ初のDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」でランドール・パークとカット・デニングスがジミー・ウーとダーシー・ルイスを再演している。クリエーターであるジェイコブ・シェーファーは、それはスタジオからの提案として来たことを明かしている。

シェーファーはThe HollywoodReporterのTV’s Top 5ポッドキャストに出演し、「ランドールとカットは提案されたもので、『100%イェス』というのがその提案に対する私の答えだと思っていた。それは私がマーベルの他の作品で見てきたものと同じように、彼らは異なるキャラクターや異なるストーリーラインをどこに置くことができるかについてのアイデアを持っている。それがいつもうまくいくわけではない。MCUの安定した素晴らしいプレイヤーのほとんどは、電話がかかってきたら、興奮して登場するだろうと思う。しかし、そう、それは一般的なアイデアとして始まり、それがうまくいくかどうかを見ていく。私が担当したどの物件でも、何かを提示された時に『まずい、これは私が背負わされるもの』と思ったことはない。それは問題ではない。それによってアイデアが湧いてくるのが分かった。唯一の失望といえば、何かの理由でカットされてしまった時だ。『これを試してみよう』とか『これが使えるかな?』みたいな。それは素晴らしい。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/06/23 21:03:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,980 (2021/06/23 06:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す