Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースの映画「ブラック・ウィドウ」はこの春に公開予定で、スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフの歴史をより深く掘り下げようとしている。公開が待たれる「ブラック・ウィドウ」の上映時間が、ディズニーの公式サイトによって明らかにされた。

ディズニーUKの公式サイトによると、映画「ブラック・ウィドウ」は2時間13分の上映時間となる。この上映時間はMCUの非チーム映画の中ではかなり標準的なもので、「マイティ・ソー バトルロイヤル」の2時間10分、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の2時間16分と同等になる。

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は2021年4月29日より日本公開予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,299 (2021/06/23 01:42:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/22 21:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す