CBRより

HBO Maxにて配信されるドラマ「タイタンズ」シーズン3に、ジェイ・ライカーゴが3代目ロビン、ティム・ドレイクとしてキャスティングされたことが発表された。

キャスティングのニュースはVarietyによって報告され、「タイタンズ」の公式Twitterアカウントによって確認された。Varietyによると、ティムは「ヒーロー主義のかけがえのない信念を失うことなく、最も過酷なストリートで成長することに成功した世慣れた子供。彼の気楽な態度は、ほぼ天才的な精神、彼の年をはるかに超えた詳細な知覚を持つ自然な探偵によってバックアップされている。」と説明している。

DCコミックでのティム・ドレイクは、バットマン/ブルース・ウェインの相棒としてディック・グレイソンとジェイソン・トッドの後を継いで、ロビンのマントを引き継いだ3番目のキャラクターだった。そのため「タイタンズ」がシーズン3でティムを導入のは理にかなっている。オリジナルのロビン、ディック・グレイソンはすでにナイトウィングのアイデンティティを取り、タイタンズをリードするためにバットマンへの忠誠心を捨てている。一方、ジェイソン・トッドもロビンのスーツを放棄しており、シーズン3で彼のレッドフードのアイデンティティを獲得することになっている。

「タイタンズ」はNetflixにて日本配信中。

created by Rinker
¥250 (2021/06/22 22:53:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す