Newsaramaより

DCは変人ヒーロー、アンブッシュバグがストーリーテラーを行い、様々な未発表ストーリーを描くシリーズ「レット・ゼム・ライブ!」を発表した。アンソロジーシリーズとなり、「DCの無限の宇宙の物語」と題して、DCのデジタル・コミック・リーディング・サービス「DC Infinite」で公開される。

シリーズに含まれているストーリーは毎号異なるキャラクターやクリエイターを特色しており、DCのオフィスの用務員として第4の壁を破るおふざけヒーロー、アンブッシュバグを主役に「メタナラティブ」に進行するという。アンブッシュバグのストーリーは、「ミステリーサイエンスシアター3000」で有名なライターのエリオット・カランとアーティストのマイク・ノートンとマリッサ・ルイーズによって作成される。

「レット・ゼム・ライブ!」#1は2月2日に発売予定で、ライターのJジム・ザブとアーティストのトラッド・ムーア、フェリペ・ソブレイロ、ネイト・ピエコスによる「スーサイド・スクワッド」のストーリーが収録される。

「レット・ゼム・ライブ!」#2は2月16日に発売予定で、コリン・ケリー、ジャクソン・ランシング、ジョルジ・コロナ、マット・ロペス、カルロス・M・マンガルによる「ナイトウィング」のストーリーが収録される。

「レット・ゼム・ライブ!」#3は3月2日に発売予定で、ライターのスコット・ブライアン・ウィルソンとアーティストのジョン・ポール・レオン、デイブ・スチュワート、デロン・ベネットによる「バットマン」のストーリーが収録される。

DCは「レット・ゼム・ライブ!」は「DC Infinite」の購読者サービスに加えて、発売から30日後にcomiXologyと「その他のデジタルプラットフォーム」で入手可能になると述べている。

「レット・ゼム・ライブ!」#1は2月2日より発売予定。

created by Rinker
DC Comics
¥3,152 (2021/06/22 03:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す