CBRより

マーベルは「ファンタスティック・フォー」の60周年を記念したシリーズ、「ファンタスティック・フォー:ライフ・ストーリー」を発表した。シリーズはライターのマーク・ラッセルとアーティストのショーン・アイザックスによって描かれ、「スパイダーマン:ライフ・ストーリー」と同様に現在と同じように年齢を重ねていくチームを描く。

公式の概要によると「『ファンタスティック・フォー:ライフ・ストーリー』#1は、リード、ベン、スー、ジョニーが、コミックブックのストーリーテリングの顔を永遠に変える宇宙への運命的な旅に出たときに、それは「スウィンギング・シックスティーズ(60年代)」で行われる。冷戦と宇宙競争を背景に、恐ろしい事故が発生し、彼らは世界初のスーパーヒーローチームに変身すると、彼らに偉大な力と恐ろしい秘密を与え、地球の歴史の中で永遠に彼らを巻き込む。」という。

ラッセルは「私がファンタスティック・フォーについていつも愛してきたのは、個人的な人間関係を真に銀河系の重要性の問題として扱いながら、人間の生存という宇宙的な闘いを家族の喧嘩の規模にまで縮小する方法だ。彼らのストーリーと世界を我々の過去60年間に起こったストーリーに織り込むことは、人生にアプローチすることがいかに賢明なことであるかを思い出させてくれた。」と述べている

アイザックスは「マーベルのファーストファミリーについてのストーリーを担当することは、それ自体が名誉なことであるだけでなく、それ以上にこの象徴的なキャラクターたちの葛藤や勝利についての感動的で心のこもったストーリーを、これまでの経験を生かした新しい方法で語ることができるチームの一員であるということ。私が正しい仕事をすれば、このストーリーはファンタスティック・フォーのファンが長く長く記憶に残るものになるだろう」と述べている。

「ファンタスティック・フォー:ライフ・ストーリー」#1は5月より発売予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,080 (2021/06/22 09:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す