CBRより

DCは「フューチャーステート:ワンダーウーマン」で登場したヤラ・フローのオンゴーイングシリーズ「ワンダーガール」を発表した。シリーズはライター/アーティストのジョエル・ジョーンズによって描かれ、ヤラ・フローは「ダークナイツ:デス・メタル」のフィナーレから再構築されたマルチバースの中で、DCユニバースの未来の可能性を垣間見せながら、チャンスの世界を切り開いていく。

公式の概要によると「アイダホ州ボイシの遠い土地で育ったヤラは、いつも何かが欠けていると感じていた。彼女の到着がワンダーウーマンの世界を永遠に変えてしまうような一連の出来事を引き起こすとは知らずに。彼女の帰還は予言されていたが、その予言に伴い、パンテオンの向こう側にいる慈悲深い神々の注目を浴びることになる。危険は至る所に潜んでいるが、この若いヒーローは彼女の旅の準備ができているのだろうか?デビュー号は絶対に見逃せない。」という。

ヤラ・フローは現在、「フューチャー・ステート:ワンダーウーマン」で見ることができる。また2020年11月にはCWが実写化ドラマシリーズを発表しており、「アマゾンの戦士とブラジルの川の神の間に生まれたラティーナ・ドリーマーは、自分がワンダーガールであることを知り、彼女の新たな力で世界を破壊しようとする悪の勢力と戦わなければならない」としている。

「ワンダーガール」#1はDCから5月18日より発売予定。

created by Rinker
¥539 (2021/06/22 07:19:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,423 (2021/06/22 07:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す