CBRより

マーベルは「ヒーローズ・リボーン」のタイインとなるワンショット「ヒーローズ・リボーン:ハイペリオン&ジ・インペリアル・ガード」を発表した。ライターのライアン・キャディーとアーティストのミッチェル・バンディニによって描かれ、10代のハイペリオンがネガティブゾーンへのミッションのためにインペリアル・ガードとチームを組むというハイペリオンの過去のストーリーを再訪している。

公式の概要によると「10代のハイペリオンとシーアーの仲間たちとの宇宙クエストは終わりに近づいているが、若いヒーローたちは誰一人として別れを告げる準備ができていない。ネガティブゾーンでの素早いミッションは、ストーリーの結末にぴったりのように思えるが、ハイペリオンやグラディエーターたちを待ち受けるのは、悪夢のような恐怖と苦悩だった。さらに今号では、スピンオフシリーズの新シリーズ『ザ・スタージャマーズ』の特別プレビューも掲載。」という。

キャディーは「ジェイソンとエドが構築した新しい世界に真っ先に飛び込むというメタフィクションを完全に取り入れている。それがこのイベントの醍醐味だ。これはただの異世界のストーリーではなく、異世界のストーリーだ。ハイペリオンとインペリアル・ガードをずっと読んでいたかのように、回顧的で充実した気分になるだろう。そして、巻末にある『スタージャマーズ』のサプライズプレビューをチェックすれば、残りのシリーズをプレオーダーするためだけにタイムラインを飛び越えたいと思うようになるだろう。」と述べている。

「ヒーローズ・リボーン:ハイペリオン&ジ・インペリアル・ガード」#1はマーベルコミックスから5月に発売されます。

created by Rinker
Marvel
¥2,411 (2021/06/22 18:29:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,000 (2021/06/22 17:04:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す