CBRより

DCは「ミスター・ミラクル」の新たなミニシリーズ「ミスター・ミラクル:ザ・ソース・オブ・フリーダム」を発表した。シリーズはライターのブランドン・イーストンとアーティストのフィコ・オシオによって描かれ、ミスター・ミラクルとして知られるシャイロ・ノーマンがミスター・ミラクルを主張する新たなライバルと遭遇する。

イーストンは「このシリーズは事実上の起源の物語とシャイロ・ノーマンの再導入として機能している。フィコと私は、彼をより複雑なキャラクターにしながら、DCパンテオンの主要なヒーローとして確立する素晴らしい機会を得た。」と述べている。また、イーストンはノーマンの地位やニューゴッズとのつながり、黒人としてのアイデンティティなど、シリーズがどのように扱うかについても言及した。「我々はまた、彼のヒロイズムが不信と疑いに満ちた社会と対立する世界で、黒人スーパーヒーローであることの意味にも飛び込んでいく。」と言及している。

イーストンは現在、「スーパーマン:ワールド・オブ・ウォー」と「スーパーマン・オブ・メトロポリス」に登場するDCフューチャー・ステート構想のための「ミスター・ミラクル」のバックアップストーリーを書いている。

「ミスター・ミラクル:ザ・ソース・オブ・フリーダム」#1は5月4日より発売予定。

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥4,620 (2021/06/22 06:36:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥3,400 (2021/06/22 06:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す