CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースでダーシー・ルイスを演じているカット・デニングスが、映画「ソー:ラブ&サンダー」にキャスティングされる可能性は低いという。

デニングスはドラマ「ワンダヴィジョン」のエピソード4でダーシー役を再演し、2013年の「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」以来のMCU出演となった。IGNとのインタビューで「ソー:ラブ&サンダー」に復帰するかどうかを尋ねられると、デニングスは「まだ連絡が来ていなく、今撮影中だから、たぶん無理だと思う。しかし、マーベルが私に尋ねることは何でもイエスと答える。」と述べている。

先日、映画「ソー:ラブ&サンダー」は撮影を開始し、前作に続いてタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/07/03 01:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す