Newsaramaより

マーベル・コミックは元アベンジャーズ・アカデミーの学生である「レプティル」のソロシリーズを5月より発売することを発表した。全4号のシリーズはライターのテリー・ブラスとアーティストのイーニッド・バラムによって描かれ、恐竜の形をしたシフターを「次の最大のヒーロー」と称している。「レプティルの秘密の過去」と「エキサイティングな未来」を探求し、彼のメキシコ系アメリカ人の遺産を祝うことになる。

公式の概要によると、「カマラ法と彼の祖父の健康状態の悪化をきっかけに、ウンベルト・ロペス別名レプティルは、彼の家族に焦点を当てるために犯罪との戦いから一歩後退した。もしかしたら、それは彼がヒーローになることをあきらめ、最終的に彼の両親の謎の失踪と折り合いをつけるべきだというサインなのかもしれない・・・いや、そうではないかもしれない!謎の人物がウンベルトを待ち伏せしていた時、謎が解き明かされ、自分の過去について知っていると思っていた全てのことの核心を揺るがし、彼の未来を変えるか、永遠に終わらせるかのどちらかになるだろう。」という。

2人の考古学者の子供であるレプティルは、先史時代の生物(通常は恐竜)の物理的な側面を変えることができる化石と彼の体が融合したときに彼の力を得た。残念なことに、お守りを発見した探検は彼の両親の死につながった。

ブラスは「このような楽しくて複雑な若いキャラクターでマーベルデビューを飾ることができて、とても興奮している。彼は私と同じメキシコ系アメリカ人で、私はマーベルにその表現をより多くのストーリーをもたらすことを喜んでいる。また、彼は恐竜に変身することができ、それはすべての子供の夢ではないか?」と述べている。

バラムは「このコミックブックシリーズは、個人的にラテンアメリカのコミュニティの間で共鳴するであろうことを知っている偉大な冒険を私たちに提示している。そう、ヒーローは世界中から生まれ、マーベルのチームは彼らの素晴らしいストーリーを祝うために自分たちの役割を果たしている。この冒険に参加してみない?」と述べている。

「レプティル」#1は5月26日に発売予定。

created by Rinker
¥2,684 (2021/06/25 09:46:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す